武井誠 ホームページイメージロゴマーク ホーム   活動日記   活動予定   プロフィール   お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです

1期目、4年間がんばりました。 〜2008年4月から2012年3月〜

この4年間、みなさんとともにがんばりました。
  • 小中学校の耐震化を一年前倒しで2014年度までに終了予定。
  • 教職員の勤務実態調査を実施し、子どもとふれあう時間確保へ。
  • 開発事業規制緩和を2010年3月末日改正へ。
  • 2009年度の予算編成で、教育、福祉などの充実を求める。
  • ノーマライゼイションで「共に生き共に育つ」原則を確認。
  • 地域職業相談室の担当者、1名減(08年)を09年度に回復し合計3人に。
    さらにハローワーク川越と同機能の端末を設置。
  • ポートピア建設計画(競艇場外券売り場)を断念させる。
  • 通学時の北峰地区内交差点に交通指導員を配置。
  • 財政健全化計画、中期財政計画の作成を実現。
  • 生活排水と水路の管理に向けてEM菌による浄化実験を北大塚で開始。
  • 新しい公共交通について市民、事業者含む協議会の設置を検討させる。
  • 環境学館「いずみ」の活用拡大に向け、使用規定の見直し検討を約束。
  • 坂戸市コミュニティセンターの2011年4月再開を実現。
  • 障がい者福祉の充実に向けて、事業所間の連絡協議会発足へ。
  • 市内小中学校、保育園等の放射線量計測を実現。
  • 火葬場の静苑組合(越生斎場)加入に向けて折衝開始へ。
  • 脱原発に向け、「エネルギー政策転換を求める意見書」を提案し、2011年9月議会で可決させる。
武井誠